広島市植物公園プロフィール

広島市植物公園は佐伯区倉重の瀬戸内海を望む高台にあります。18.3ヘクタールの園内には、大温室をはじめサボテン温室、展示温室、熱帯スイレン温室、ベゴニア温室、フクシア温室、栽培温室、展示資料館、芝生広場、カスケード、花の進化園、樹林観察園などを設け、約10,000品種200,000本の植物を栽培しています。

中四国最大級の規模を誇る大温室にある、植物公園のシンボルツリー「バオバブ」の木が皆さんの来園をお待ちしています。

基本情報

住所

〒731-5156 広島市佐伯区倉重三丁目495番地

営業時間

9時から16時30分(入園は16時まで)

入園料

18歳~64歳 510円
65歳~ 170円
高校生・高校生相当年齢 170円
中学生以下  無料
18歳に達する日以降の最初の3月31日までは『高校生・高校生相当年齢』になります。
65歳~の入園料は、年齢が確認できる公的証明書(健康保険証・運転免許証など)の提示が必要です。
30名以上から団体割引があります。

駐車場

あり(別途駐車料金)

休園日

毎週金曜日、ただし、イベント時には金曜日でも
臨時開園することがあります。
(金曜日が8月6日又は国民の祝日にあたるときは、開園)
12月29日から翌年の1月3日まで

TEL

082‐922-3600

HP

http://www.hiroshima-bot.jp/

ページ上部へ